「メネデール」と「すくすくベッ土」で挿し芽に挑戦

前から興味のあった挿し芽に挑戦してみます。
使用したのは「すくすくベッ土」。種まきや挿し木に使用するハウスキットです。
P6170015

スリランカ産のココヤシチップが原料です。
P6170025

キットは12個同時に栽培できますが、今回は6個挑戦します。
挑戦するのは(左から)
・セージ
・セダムカムチャッカム×2
・シコタンハコベ×3
P6170018

茎を傷つけないように、ハサミでカットして採取し、
大きな葉は短くカットし、茎を切れ味の良いカッターでV字にカットしました。
P6170019

発根促進剤「メネデール」を水で100倍に薄めたものに一晩つけておきました。
P6170023

メネデールは、さし木、種まき、以外にも、弱った草花・庭木等の回復等に使用できるそうです。

翌日…
「すくすくベッ土」に水をかけて膨らませます。
P6170016

カットした挿し穂を挿します。
P6180011

P6180008

初心者なので失敗するかもしれませんが、楽しみに見守ろうと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ

2 Responses

  1. 2015/6/25

    […] 発根促進剤「メネデール」と「すくすくベッ土」で挿し芽に挑戦して一週間もたっていませんが、どうしても気になるのでそっと抜いてみると…セダムカムチャッカムの挿し芽から根が […]

  2. 2015/7/30

    […] すくすくベッ土で挑戦した挿し芽ですが、結局セダムカムチャッカムだけが生き残りました。 2つ成長中で根がどんどん回ってきています。 もう少ししたら庭のヒメシャラの根元に植えてみようかな。 […]